京都歴史回廊協議会

2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度

イベント紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

「京の担い手育成事業―坐禅体験と灯籠絵付け」」を開催しました。

7月27日(水)妙心寺大方丈にて「京の担い手育成事業―坐禅体験と灯籠絵付け」を開催、近隣のこども園児・小学生、保護者など約200人が参加しました。

この活動は京都歴史回廊協議会幹事である妙心寺金牛院副住職・小倉大岳氏の肝煎りで約10年前に始まり、妙心寺山内の若手僧侶が地域の子どもたちを招いて開催しています。

参加者はまず盂蘭盆会の解説を聴いた後に坐禅をして心を落ち着かせ、先祖を迎える献灯用の紙に絵付けを行いました。

子どもたちは、「○○家先祖代々」と書かれた紙に思い思いに色を塗ったり絵を描いたりしていました。
この灯籠は8月9日・10日に妙心寺山内で行われる「お精霊むかえ」のときに掲げられます。

CIMG8104.jpg

CIMG8110.jpg

CIMG8111.jpg

CIMG8112.jpg

CIMG8114.jpg

CIMG8117.jpg

CIMG8119.jpg

CIMG8123.jpg

スポンサーサイト
2016/07/27 13:12 | コメント(0)

「京の担い手育成事業―京せんす作りに挑戦」を開催しました。

7月26日(火)仁和寺御室会館にて「京の担い手育成事業―京せんす作りに挑戦」を開催、午前・午後の二部制で併せて約120人の参加がありました。

昨年度も参加希望者が多かったのに対応して今年は二部構成としましたが、それでも更に60人のキャンセル待ちが出る人気企画となりました。
本会幹事の清水則雄氏のお仲間の伝統工芸・京扇子の職人の方にお越しいただいた。

扇子の歴史や種類、使い方などの紹介の後、二枚貼り合わせた蛇腹状の扇紙をハーモニカのように吹いて隙間を空け、そこに28本の扇骨を通していく作業などを体験しました。
扇子はほぼ全ての工程が手作業で一本ずつ作っていくこと、様々な工程を分業で行っていることなどを学びました。

最後は職人さんにきれいに仕上げていただき、参加者は完成品を持ち帰りました。

CIMG8055.jpg

CIMG8056.jpg

CIMG8068.jpg

CIMG8071.jpg

CIMG8076.jpg

CIMG8078.jpg

2016/07/26 13:06 | コメント(0)

京の担い手育成事業「~伝統工芸体験-京せんす作りに挑戦」を開催いたします。

2016年7月26日(火)
京の担い手育成事業「~伝統工芸体験-京せんす作りに挑戦」を開催いたします。


京都において古くから伝わる工芸品を学び、小学生が伝統工芸のものづくりを体験します。苦労して作り上げた工芸品は、思い出として残ります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細は、 こちら をご覧ください。

お申し込みは、HP下記フォーム・FAXにて承っております。
https://ws.formzu.net/fgen/S53053464/
※定員は各50名、先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。

2016/07/01 18:27 | コメント(0)

京都歴史回廊協議会「第3回京都歴史回廊らくたび散歩」を開催しました

 2016年5月29日(日)、「第3回京都歴史回廊らくたび散歩」を開催しました。本会幹事である本学校友で㈱らくたびの代表・山村純也氏のプロデュース・案内により「平安時代の謎の道、一条通りを歩く」と銘打ち、平安京の北限であった一条通を歩きました。葵祭ではメインストリートとなった晴れの舞台である一方、西側へいくと妖怪が歩いたという裏側の部分まで、今でも多くの史跡、寺社仏閣を目にすることができます。

 13時に地下鉄今出川駅をスタートし、水の神さま・福長神社、後宇多天皇による「天下無敵必勝利運」の扁額のある霊公院天満宮、武者小路千家、小野小町と大伴黒主との逸話を遺す小町通り、安倍晴明とつながりの深い一条戻り橋と晴明神社、日本初の違法建築(?)で知られる浄福寺、妖怪ストリート・大将軍商店街、都の西北を守護する大将軍八神社などを経て北野天満宮に至る道を約3時間かけて歩きました。当日は時折雨がぱらつく生憎の空模様となりましたが、皆さん元気に完走されました。

 「何度か来たところだが、新たな発見があった」「山村さんの解説が面白くて、よく理解できた」などの感想をいただきました。

CIMG7080.jpg

CIMG7053.jpg


2016/05/29 10:44 | コメント(0)

第3回「歴史回廊らくたび散歩」を開催いたします。

2016/5/29
第3回「歴史回廊らくたび散歩」を開催いたします。



当会幹事の山村純也氏(株式会社らくたび代表)プロデュースによる「歴史回廊らくたび散歩」、今回は平安時代の平安京の北限であった一条通を歩きます。

葵祭ではメインストリートとなった晴れの舞台である一方、西側へいくと妖怪が歩いたという裏側の部分まで、現在にも多くの史跡、寺社仏閣を目にすることができます。 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳細は、 こちら をご覧ください。



2016/05/13 17:16 | コメント(0)
 | HOME | Next »

ページの上部へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。