FC2ブログ

京都歴史回廊協議会

イベント紹介

「伝統工芸体験 京せんす作りに挑戦」を実施しました。

   2021年7月17日(土)9:30より、立命館大学衣笠キャンパスに於いて

 小学生を対象としたイベント「伝統工芸体験 京せんす作りに挑戦」を

   実施しました。 (参加者:第一部28名+第二部29名=計57名)

  始めに、講師より京扇子作りの工程を実演を交えながらご説明いた

  だきました。
 
  border=  border=
   今回は表面に「鳥獣戯画」、裏面には抗菌・抗ウイルス加工を施した

 扇子地紙を使用し、「附け」と呼ばれる工程を体験しました。
 
  border=  border=
  集中力を要する扇子地紙に中骨をさしていく作業や、電熱で親骨を

 曲げる作業など、職人さんの丁寧な指導を随時受け、立派な扇子が

 完成しました。


  border=  border= 

     予定時間よりも少し早く製作を終えることが出来、その後様々な

 扇子の紹介をしていただきました。間近に扇子を見ながら、扇子が

 果たしてきた役割などを勉強しました。

  border=    border=

      今回はイベント規模を縮小しての開催でしたが、その分、日頃

 接することの少ない伝統工芸に携わる職人さん方との交流が多く

 持てたように思いました。参加者様方がうれしそうに出来上がった

 扇子をお持ち帰りになる姿がとても印象的でした。


2021/07/20 13:39

7/17 京の担い手育成事業「京せんす作りに挑戦」のご案内

京の担い手育成事業 伝統工芸体験
「京せんす作りに挑戦」開催のご案内

立命館大学衣笠キャンパスに於いて小学生を対象にしたイベント
「京せんす作りに挑戦」を開催いたします。

扇子職人さんから京せんすについてのお話を聞いた後、「鳥獣戯画
(ちょうじゅうぎが)」の絵柄の扇子を仕立てます。裏面には抗菌・
抗ウイルス加工を施した扇子地紙を使用しますので、口もとを隠して
お話をする時にもぜひお役立てください。

※このイベントは京都市教育委員会の後援をいただいております

開催日時: 2021年7月17日(土)

     【第一部】 9:30~12:00(終了予定)
     【第二部】14:00~16:30(終了予定)

場 所: 立命館大学 衣笠キャンパス

定 員: 各部30名(先着順)

対 象: 小学3年生~6年生
     *保護者同伴であれば小学1・2年生も参加可能

費 用: 1人 1000円(材料費・保険代込)

講 師: 清水商店 清水則雄氏ほか

「京せんす作りに挑戦」

お申込みは以下のアドレスから↓
https://ws.formzu.net/fgen/S53053464/

2021/06/28 16:08

伝統工芸体験「京うちわを作ろう」を実施しました。

2021年6月20日(日)10時より臨済宗妙心寺派の大本山妙心寺
大方丈(重要文化財)に於いて、伝統工芸体験「京うちわを作ろう」を実施
しました。(参加者6名)

今回は妙心寺の小倉宗俊管長に揮毫いただきました「微風吹幽松」を
うちわの表面に仕立て、裏面には切り絵を貼ったり絵を描いたり、オリジ
ナルの京うちわをお作りいただきました。

始めに京都歴史回廊協議会石谷会長より開催の挨拶があり、その後
妙心寺派常任布教師 岩浅慎龍師より「微風吹幽松」について法話を
頂戴しました。
 border=  border=

塩見団扇株式会社の秋田悦克氏より、京うちわについてのお話と製作
手順をうかがい、製作に移りました。
 border=  border=

青紅葉や流水、金魚や水草など涼やかなモチーフの切り絵を貼ったり
お庭を見ながらの彩色など、うちわの裏面を思い思いに装飾していただき
ました。
 border=  border=  border=  border=

開催日当日は緊急事態宣言の期間最終日でしたが、会場は十分に換気をし、
参加者間の距離を適切に保ち、参加者様のご協力のもと無事に開催する
ことができました。
 border=  border=  border=  border=

※今回もうちわ表面には抗菌・抗ウイルス加工を施したうちわ紙を使用しました。

2021/06/25 17:55

6/20開催 伝統工芸体験「京うちわを作ろう」のご案内

2021年6月20日(日)
伝統工芸体験「京うちわを作ろう」開催のご案内

昨年度、京の担い手育成事業(子どもを対象とした事業)で
ご好評をいただきましたイベント「京うちわを作ろう」を
今年度は京都歴史回廊ファンクラブ会員様向けに開催いたします。

妙心寺大方丈を会場に、妙心寺僧侶による法話、うちわ作りを
ご指導いただく秋田様より京うちわについてのお話、そして
京うちわ作りを体験していただきます。

今回は妙心寺派管長小倉宗俊猊下にご揮毫いただきました
「微風吹幽松」をうちわ紙に印刷し、抗菌・抗ウイルス加工を施した
ものをうちわ表面に使用します。

裏面には切り絵を貼ったり、彩色を施したりしてオリジナルの
京うちわ作りをお愉しみください。

飾っていただけますよう、国産杉のうちわスタンドもお付けいたします。
ご興味がございましたらぜひご参加ください。
皆様のお申込みを心よりお待ちしております。

開催日時 : 2021620日(日)10:00~12:00(終了予定)
会  場 : 妙心寺 大方丈
参加対象 : 京都歴史回廊ファンクラブ会員、立命館大学生・院生、一般    
参加費 : 会員・学生 ・・・ 1名 2000 円
       一般 ・・・ 1名 2500 円         ※ 材料代・保険代込み
定  員 : 30 名(先着順)
持ち物 : はさみ
服装 : 彩色をされる方は、顔料がついても良い服装でお願いします。


お申込みはこちらから→ 
https://ws.formzu.net/dist/S37557893/  

2021/05/21 14:40

学生交流部会「世界遺産仁和寺 御室桜ライトアップ」を開催しました。

2021年4月1日(木)に、学生交流部会
「世界遺産仁和寺 御室桜ライトアップ」を開催しました。

昨年11月に開催しました「仁和寺夜間拝観」に続き、今回も仁和寺様よりご招待いただき実現したイベントです。
多くの方にご応募いただき、約130名のご参加がありました。

いにしえより桜の名所として名高い旧御室御所 仁和寺。
京都で最も遅く見頃を迎える「御室桜」ですが、今年は開花が早く、当日は
ちょうど見頃となりました。樹高が約2~3mと低木な「御室桜」は、花が目線の
高さで楽しめるのが魅力です。

ライトアップの光に浮かび上がる数百本の御室桜の前で、楽しそうに撮影を
する学生の姿が印象的でした。初めて仁和寺を訪れた方も、桜だけでなく、
仁和寺の歴史や文化にも関心を持っていただけたのではないかと思います。


2021/04/07 17:30
 | HOME | Next »

ページの上部へ戻る