FC2ブログ

京都歴史回廊協議会

イベント紹介

京の担い手育成事業 伝統工芸体験「京うちわを作ろう」を実施しました。

2020年10月18日(日)10時より
京の担い手育成事業 伝統工芸体験「京うちわを作ろう」
実施しました。(参加者31名)

今回は京うちわの表面用に、妙心寺の小倉宗俊管長に「清風拂明月」
「明月拂清風」と対句になった禅語をご揮毫いただきました。

まず初めに、ご揮毫いただいた禅語について妙心寺岩浅様より、大変
わかりやすくご説明をいただきました。次に京うちわについて講師の
秋田氏より歴史的なこともふまえ、京うちわの特徴などをご説明いた
だきました。

 border=    border= 

お部屋を移し、いよいよ京うちわ作りです。戸を開け放ち、庭を吹き
抜ける初秋の風を感じながら、講師の先生の手順を真剣に聞き作業に
とりかかります。
うちわ紙と骨をきれいに接着し、うちわの形に切りそろえ、縁を細い紙で
巻いていきます。繊細な作業にもかかわらず、低学年の児童も一生懸命
きれいに仕上げ、扇げるうちわの姿になりました。

 border=   border= 

 border= 

裏面には各々オリジナルの絵付けをしたり、切り絵を貼ったり季節感
あふれる楽しいうちわが出来上がりました。

 border=   border= 

 border= 

最後に京都歴史回廊協議会副会長の清水氏よりお話をいただき、
盛況のうちに閉会となりました。

 border= 
お作りいただいた方には、京うちわを扇ぐだけではなく、飾っても
いただけるよう、杉で出来たうちわスタンドをお渡ししました。
作った京うちわを見せ合いながら、楽しそうに帰途に就かれる
様子がとても印象的でした。
ご参加くださったみなさま、有難うございました!

京都歴史回廊協議会では、地域の子どもたちに京都の伝統工芸を
体験してもらうことで、京文化を自然と身につけてもらうことを目的と
した事業に注力しています。
次回は11月14日(土)に仁和寺御室会館で「ご朱印帖を作ろう」を
実施する予定です。

※今回、京うちわの表面には抗菌・抗ウイルス加工として漆喰が
施されていました。これも伝統工芸技術ですね😊

2020/11/10 09:00

11/23開催 第5回学生交流部会「お火焚き祭り」 のご案内

2020年11月23日(月・祝)  第5回学生交流部会 
「お火焚き祭り~火生三昧・火渡り修行~ 」のご案内

学生交流部会は、京都の魅力に触れることのできる学生限定のイベント
です。


立命館大学 西園寺記念館に集合し、金閣寺より西へ徒歩15分の
山中にある真言宗のお寺、浪切不動寺に向かいます。
護摩道場において「柴燈護摩」、その後、床を整え「火渡り修行」を
行います。


※定員は30名(先着順) 、定員になり次第締め切らせていただきます。
学生の皆様のご参加を心よりお待ちしております。 


お申し込みは、HP下記フォームよりどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S57617183/


↓クリックすると拡大します。
ohitaki-omote  ohitaki-ura

2020/11/09 14:08

11/14開催「ご朱印帖を作ろう」のご案内


2020年11月14日(土)
京の担い手育成事業 伝統工芸体験 
「ご朱印帖を作ろう」開催のご案内

仁和寺御室会館に於いて「ご朱印帖を作ろう」を開催いたします。
抗菌・抗ウイルス加工を施した友禅紙を使い、ご朱印帖を作りましょう。
仁和寺のお坊さまよりご朱印についてのお話、仁和寺御殿の拝観もございます。
最後に出来上がったご朱印帖にご朱印をいただきます。
ぜひご参加ください。

※この企画は京都市教育委員会の後援をいただいております

開催日時:2020年11月14日(日)10:00~12:00(終了予定)

会  場:仁和寺御室会館 地下 大会議場

参加対象:子ども(小学生・中学生・高校生)+保護者    

参加費 :子ども1名1500円(材料費・拝観料・ご朱印料・保険代込)
       大 人 1名2000円(材料費・拝観料・ご朱印料・保険代込)
付添い大人 1名500円(拝観料・保険代込)

定  員 : 30名(先着順、お子様の参加優先)

持ち物 : スティックのり

※開催日当日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用を
お願いいたします。
お申込みは以下のアドレスから↓

https://ws.formzu.net/fgen/S27816822/


「ご朱印帖を作ろう」

2020/10/26 13:00

第9回京都歴史回廊協議会らくたび散歩「近代建築と権力者のエリアへ 七条通」を実施

2020年9月13日(日)13時から第9回京都歴史回廊協議会らくたび散歩
「近代建築と権力者のエリアへ 七条通~新旧歴史が交差した京都の魅力を味わう~」
を実施した(参加者28名)。

 参加者はJR丹波口駅に集合し、当会幹事であり当企画の案内役で
ある山村純也・株式会社らくたび代表取締役から行程概要の説明を
受け、スタートした。

一行は、京都6花街の一つとされた島原を訪れ、その名前の由来と
歴史的、文化的価値について学んだ。

 border=   border=

その後七条通に出て西進し、権現寺を訪れた。同寺には保元の乱で
崇徳上皇方の主力として戦ったが敗北し、対する後白河法皇方に
ついた長男義朝によって処刑された源為義公のお墓があった。
無念の死を遂げた為義公に黙とうを捧げ、一行は踵を返して一路
七条通を東進し、龍谷大学大宮キャンパスの建物等、七条大宮
以東に数多く残っている近代建築を歩道から見学した。

 border=   border=

そして七条高倉南東の慶派の仏所跡、七条大橋西詰の松明
殿稲荷神社を見学した後は、いよいよ豊臣秀吉の京都における
三大拠点(伏見、聚楽第、方広寺)の一つ方広寺の遺構へと
向かった。現在の同寺は当時と比べて規模的に縮小されている
が、当時は三十三間堂をも含む鴨川以東一帯に築かれた大伽藍
であったと山村氏から説明があった。想像の域を超える内容に
一行は戸惑いを見せたが、大阪城の石垣を彷彿させる巨大な
石垣や三十三間堂の南限に遺る巨大な方広寺南大門と塀を
確認し、その権力の大きさを実感するとともに、先の山村氏の
説明を理解することができた。
その後東大路通に出て終着点である真言宗智山派総本山
智積院に到着した。

 border=   border=

同寺ではその歴史を学ぶとともに、長谷川等伯一派によって
描かれた国宝障壁画や利休好みの庭と伝えられている庭園
等を見学した。
最後に、山村氏から同寺は紅葉の季節や紫陽花の季節が
美しく、あらためて拝観する価値のあるところである旨
推薦があり、散会となった。
 なお、今回のらくたび散歩には12名の立命館大学の学生・
院生の参加があった。
京都で学ぶことの付加価値を実感しながら、学生生活を送って
くれることを心から祈念している次第である。

2020/10/20 18:00

10/18開催 伝統工芸体験「京うちわを作ろう」のご案内

2020年10月18日(日)
京の担い手育成事業 伝統工芸体験 
「京うちわを作ろう」開催のご案内

今年度6月に計画しており、延期となっておりました企画「京うちわを作ろう」
を開催することとなりました。

妙心寺管長にご揮毫いただきました禅語をうちわの表面に仕立て、
裏面には切り絵を貼ったり絵を描いたり、オリジナル京うちわをお作りいただきます。
国産杉のうちわスタンドもお付けいたしますので、帰宅後はぜひ飾ってお楽しみください。
京うちわ作りの他、妙心寺様より今回の禅語についてのお話もあります。
ぜひ小学生のお子様とご参加ください。
※この企画は京都市教育委員会の後援をいただいております

開催日時:2020年10月18日(日)10:00~12:00(終了予定)
会  場:妙心寺 大方丈
参加対象:小学3年生~6年生+保護者    
※保護者同伴の折は小学1年~2年生も可
参加費 : 1名1800円(材料代・保険代込み)
定  員 : 40名(先着順、お子様の参加優先)
持ち物 : はさみ
服装 : 衣服に顔料がつくと落ちませんので、汚れても良い服装でお願いします。

※開催日当日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用を
お願いいたします。

お申込みは以下のアドレスから↓
https://ws.formzu.net/fgen/S7003163/

「京うちわを作ろう」

2020/10/04 16:16
 | HOME | Next »

ページの上部へ戻る