京都歴史回廊協議会

イベント紹介

5/24「京都歴史回廊ウォーク」が開催されました!

5月24日、第20回京都歴史回廊ウォーク「小野の里から新緑の醍醐寺へ」・・奈良街道を抜けて緑いっぱいの醍醐寺を訪ねます・・が開催されました。
今回も多くの皆さまにご参加いただき、晴天に恵まれる中、小野小町ゆかりの地をめぐる6キロのコースを歩きました。

午前9時半に地下鉄東西線の小野駅を出発。
奈良街道へ入り、「隨心院」「醍醐天皇陵」「朱雀天皇陵・理性院」「長尾天満宮」を巡り、最後は「醍醐寺」を拝観しました。

小野小町の屋敷址と伝えられている場所には小町が使用したとされる「化粧井戸」や、小町の文が埋められていると伝えられる「文塚」などがありました。ガイドによる当時のエピソードなどを聞きながら小町がここに生きたと思わせる文塚や井戸を見ながら、皆さん熱心に写真を撮られたりメモを取られたりしていました。
下見に訪れた際には乾いていた「化粧井戸」、当日は水が湧き出ており貴重なものを見ることができたのではと思います!

次は醍醐寺です。今回のウォークでは秀吉が花見に際して建立したと言われている金堂・大講堂・五重塔・唐門などが立ち並んでいる下醍醐「伽羅」を拝観しました。
荘厳な建物が立ち並ぶ中でも火災を免れた五重塔は創建当時のまま現在に至っており、国宝となっています。
真下から塔を見上げるとかなりの迫力で皆さん思い思いの角度から写真を撮られていました。

次の京都歴史回廊協議会の企画は先般お知らせしておりますとおり6/7佛教大学共催企画の第8回京都学セミナーです!
佛教大学宗教文化ミュージアム学芸員の植村先生による「法然上人と極楽浄土」と題した講演を行っていただき、また春期特別展内でのギャラリートークも企画しております。
ご応募がまだの方はぜひお誘いあわせの上、奮ってご参加くださいませ!
ブログ④
ブログ①
ブログ②
ブログ③

2014/05/28 10:24 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る