京都歴史回廊協議会

イベント紹介

第10回 京都学セミナー 「宇多天皇の出家と御室・仁和寺」

「京都学セミナー」第10回は、立命館朱雀キャンパスにて立命館大学文学部教授・本郷真紹講師による
「承和の変とその意義ー太皇太后・橘嘉智子の判断-」を開催しました。 参加者は85名でした。

平安時代中期の嵯峨天皇の皇后であった橘嘉智子(諡号は檀林皇后)について、教科書には載っていないような逸話なども交えて語って頂き、参加者の皆さんも熱心にメモを取りながらお話を聞かれていました。最後の質問コーナーでも様々なご質問があがりましたが、本郷先生にも詳しくお答え頂き、最後まで熱気に包まれたものとなりました。

CIMG1420.jpg

CIMG1417.jpg


2015/04/18 10:43 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る