京都歴史回廊協議会

イベント紹介

第13回 歴史回廊を極める 「伝統工芸体験」

今年は趣向を変えて、伝統工芸を体験していただくべく「篆刻」と「風呂敷の包み方」との二つの講座を用意し、会員さまがご家族で参加できるよう企画しました。参加者は30名でした。

午前は伝統工芸「京印章」の後継者であり、三代にわたる篆刻家、前川五風先生・峰雲先生(株式会社前川誠意堂)をお迎えして「篆刻体験講座」を行いました。石印材に、刀を使ってご自身の名前などを彫りました。

午後は林利治先生(丸和商業株式会社)をお迎えして、風呂敷の歴史と包み方の講座を開催しました。
風呂敷を通して、日本の伝統文化と生活の知恵から、伝統的な包み方、センスの光る新しい包み方、災害時にも役立つ色々な使い方を教わりました。

CIMG3480.jpg

CIMG3484.jpg

CIMG3506.jpg

CIMG3490.jpg

2015/10/17 11:07 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る