京都歴史回廊協議会

2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度

イベント紹介

京都歴史回廊協議会「第3回京都歴史回廊らくたび散歩」を開催しました

 2016年5月29日(日)、「第3回京都歴史回廊らくたび散歩」を開催しました。本会幹事である本学校友で㈱らくたびの代表・山村純也氏のプロデュース・案内により「平安時代の謎の道、一条通りを歩く」と銘打ち、平安京の北限であった一条通を歩きました。葵祭ではメインストリートとなった晴れの舞台である一方、西側へいくと妖怪が歩いたという裏側の部分まで、今でも多くの史跡、寺社仏閣を目にすることができます。

 13時に地下鉄今出川駅をスタートし、水の神さま・福長神社、後宇多天皇による「天下無敵必勝利運」の扁額のある霊公院天満宮、武者小路千家、小野小町と大伴黒主との逸話を遺す小町通り、安倍晴明とつながりの深い一条戻り橋と晴明神社、日本初の違法建築(?)で知られる浄福寺、妖怪ストリート・大将軍商店街、都の西北を守護する大将軍八神社などを経て北野天満宮に至る道を約3時間かけて歩きました。当日は時折雨がぱらつく生憎の空模様となりましたが、皆さん元気に完走されました。

 「何度か来たところだが、新たな発見があった」「山村さんの解説が面白くて、よく理解できた」などの感想をいただきました。

CIMG7080.jpg

CIMG7053.jpg


2016/05/29 10:44 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る