京都歴史回廊協議会

イベント紹介

第14回京都学セミナーを開催いたしました。

4月22日(土)、立命館大学衣笠キャンパスにおいて京都学セミナーが開催されました。
今年度最初の企画である今回は、立命館大学との共催企画。講師に立命館大学文学部教授・田中聡先生に「考証家・歴史家・マンガ家が描く京都-平安京イメージの変容を素材に-」について講演をして頂きました。

江戸時代に江戸の発展に対抗し、考証家により、京の名所・地名についての書物が多く発行され、その土地の由緒を知り、平安時代の京都の姿が明らかとなり広く共有された話から始まり、年を重ねるごとに、貴族ではない住民の視点や中央と地方の関係から、平安京の理想型と実態が異なることなど語って頂きました。

45名のみなさまにお集まり頂き、大変有意義な企画となりました。ありがとうございました!
今年度も様々な企画をご用意しておりますので、みなさまのご参加をお待ちしております!

2017kyotogaku-pic01.jpg

2017kyotogaku-pic02.jpg






2017/04/22 16:20 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る