京都歴史回廊協議会

2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度

イベント紹介

第27回「歴史回廊ウォーク」を開催いたしました。

平成29年7月7日(金)、第27回「歴史回廊ウオーク~妙と法との祈りの地、松ヶ崎を歩く」を開催しました。

五山の送り火の一つである「妙」と「法」。
その「法」の火文字がくっきりと浮かび上がる大黒天山の山裾には多くの興味深い独特の歴史を持つ史跡が点在しています。
松ヶ崎百人衆という選ばれし人々の誇り、そして、一村改宗(いっそんかいしゅう)という京都の庶民信仰の歴史の中でも、非常に珍しい特異な経緯をたどってきた「松ヶ崎」という地域を、約30名の参加者は、なだらかな山道を楽しみながら約2時間半をかけてのんびりと歩きました。

●コース 
地下鉄松ヶ崎駅 → 桜井 → 木列(狐)坂 → 岩上神社 → 新宮神社 → 松ヶ崎小学校(松ヶ崎廃寺跡)→ 七面宮・日輪の滝・月輪の滝 → ドンドコ山(経塚・数珠塚・神輿塚) → 涌泉寺 → 松ヶ崎大黒天・石弥勒(松ヶ崎石仏) → 白雲稲荷神社 → 高野川の水争い → 北山通りにて解散








2017/07/07 11:53 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る