京都歴史回廊協議会

イベント紹介

「伝統工芸に学ぶものづくり体験」を衣笠小学校で開催しました!

 2011年8月27日(土)午前9時から京都市立衣笠小学校クラブハウスにて、
「伝統工芸に学ぶものづくり体験」を開催しました。今回は経済産業大臣
指定伝統工芸品である「京扇子」づくりを1年生から6年生までの44名が体
験しました。
 講師には20年以上も扇子づくりに携わっている清水則雄氏、大村豪氏、
野田勇次氏の3名をお招きし、先ず、扇子の歴史や扇子を通じてのしきたり
などの説明を受け、扇子づくりの工程を実演していただきました。いつも
何気なく使っている扇子ですが、20もの工程を経て作られており、それぞ
れの工程で職人さん達の技が活かされていることに驚かされました。
 さて、いよいよ体験です。皆さんには仕上げの折られた二重に貼られた
紙に息を吹きかけ穴を開ける「地吹き」と開いた穴に扇骨を差し込んでい
く「中付け」にチャレンジしていただきました。紙に空いた小さな穴に何
本もの扇骨を入れるのに皆さん悪戦苦闘、はじめは「こんなん無理や!」
との声も聞かれましたが、時間が経ち要領をつかんでくると徐々に出来上
がる子ども達もでてきました。どうやら保護者の方よりも小学生の皆さん
の方が飲み込みが早かったようです。
 できたものは講師の職人さんが糊付けと親骨の先を切りそろえて「親た
め」をすれば完成。お昼前には全員が自分で作った扇子を持ち帰ることが
できました。児童の皆さんは作った扇子を自分で使うのでしょうか、お父
さんにプレゼントするのでしょうか。息子や娘が作った扇子であおげばさ
ぞかし涼しいものでしょうね。
 お世話になりました講師の先生方、お手伝いいただいた京都党の村山せ
いき様、江村りさ様、京都ユースホステル協会の皆様、そして衣笠小学校
の橋校長先生、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げま
す。
 京都歴史回廊協議会はこれからも地域に根ざした活動をしてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

2011.08.27伝統工芸ものづくり体験 002

2011.08.27伝統工芸ものづくり体験 006

2011.08.27伝統工芸ものづくり体験 019

2011.08.27伝統工芸ものづくり体験 022

2011.08.27伝統工芸ものづくり体験 027

2011/08/27 14:26 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る