京都歴史回廊協議会

イベント紹介

2011年度第2回幹事会が開催されました!

 12月13日(火)18:30から立命館大学朱雀キャンパス1階の多目的室にお
いて、2011年度第2回幹事会が開催されました。
 大槻会長の開会挨拶の後、まず、大本山大覚寺の執行長に新任された服
部精村氏を顧問として、妙心寺一山会の会長に新任された永安宣明氏を幹
事として依頼することが確認されました。
 2011年度事業進捗状況報告に続いて、立命館大学産業社会学部の小澤亘
ゼミの学生から、ゼミで取り組んでいる留学生の観光をテーマとしたサイ
トの説明がありました。このサイトは本会のHPと連動しており、本会が管
理するものです。京都北西部を中心とした5ヶ国語の観光マップ・案内の掲
載や、留学生が自分のお気に入りの名所を各国語で投稿できるようになっ
ています。
 その後、本会の事業を「第2ステージ」と位置づけて2年が経過したため、
その総括を行うとともに、今後の方針について幹事会にて審議しました。
 現在事業に参加していない花園大学、京都嵯峨芸術大学、佛教大学に対
して事務局が行ったヒアリング結果を踏まえ、事務局案の説明が行われま
した。会員を拡大することで財政力の強化をはかること、ファンクラブの
事業の拡大を行うことがその骨子となっています。各大学の協力を仰ぐこ
とで事業の充実をはかっていきます。
 幹事会では事務局案を踏まえ、「企画検討委員会」と「ウォーク事業部
会」を幹事会メンバーを中心に構成し、検討を開始することが確認されま
した。
 幹事会後に朱雀キャンパス7階の「Tawawa」に場所を移して、懇親を深め
ながら様々な意見交換を行いました。

2011/12/15 15:46 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る