京都歴史回廊協議会

2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度

イベント紹介

2012/7/23 妙心寺「お精霊迎え 坐禅と灯籠絵付け体験」を開催しました

ほとんどの小学校が夏休みに入った7月23日(月)、大本山妙心寺大方丈にて恒例の「お精霊迎え」に献灯する提灯の絵付けを行いました。

 当日は、御室学区並びに花園学区の児童とゆりかご保育園の園児そして保護者や地域の方々、合わせて173名が参加。妙心寺法務部長の土井克彦様からお言葉をいただいた後、先ず坐禅を組んで心を清めました。時には自ら進んでお坊さんに警策していただく姿も見られ、時が止まっているような静寂の中、心をしっかりと落ち着かせることができました。

 坐禅の後はいよいよ絵付けです。お坊さんにお話いただいた先祖を思う感謝の気持ちを込めて、それぞれが思い思いの絵を描きました。色鮮やかな風景やかわいい少女が描かれたものなど、どの絵からも一生懸命さが伝わってきます。 8人の妙心寺のお坊さんにお世話いただき、禅やお寺の話だけではなく、いろいろと楽しく交流させていただきました。お昼前には絵付けも終わり、全員で床の雑巾がけをして解散となりました。

 妙心寺「お精霊迎え」は8月9日(火)、10日(水)の朝6時から夜10時まで。夕方からは、山門のライトアップや約1000個の絵入り提灯の献灯、参道各所に灯籠を点灯し「花灯路」を実施するなど、幽玄な雰囲気をお楽しみいただけます。児童・園児の皆さんが書灯籠は、法堂の東側から南側にかけて設置される予定です。「京都歴史回廊協議会」のスタンプが目印となります。

 ぜひ妙心寺「お精霊迎え」にご来場いただき、気持ちを込めて描いた児童・園児の絵をご覧下さい。

座禅・絵付け
座禅・絵付け
座禅・絵付け
座禅・絵付け

2012/07/26 16:10 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る