京都歴史回廊協議会

イベント紹介

第13回京都歴史回廊ウォーク『広沢池から大沢池へ・・秋の嵯峨路を歩きま せんか「名古曽の滝」の滝の音、さて今は・・?』が開催されました!

10月27日、久しぶりの京都歴史回廊ウォークが開催されました!当日はやや曇り気味、日差しも穏やかでウォーク日和となりました。

 今回は距離も少しあり、山に踏み入ったりと、なかなか体力を使うコース。ちょっと心配していましたが、児社では稚児が座っていた石椅子に座ってみたり、地名の話ではみなさん興味津々と耳を傾けられたり、野菜の無人販売所を見つけて購入したりと、各ポイントは勿論、ポイント以外でも楽しそうなところを見つけては盛り上がり、元気に歩ききりました。

 座学では、序盤に立ち寄った佛教大学宗教文化ミュージアムにて、上野辰義先生の講演「古典と嵯峨野の風景」が行われ、今回のウォークのテーマである嵯峨と嵯峨野の違いを、古典や和歌から読み解いていただきました。

 また、後宇多天皇陵では四ノ宮琵琶奏者の方が練習されているところに行き会い、私たちに1曲弾いてくださるという嬉しいサプライズがありました。ポイントも多く、座学にサプライズにと充実したウォークになりました。

kouen.jpg
ike.jpg
ryou.jpgbiwa4.jpg


2012/10/30 16:50 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る