京都歴史回廊協議会

イベント紹介

佛教大学との共催企画 京都学セミナー「蓮華化生の造形~インドから日本へ~」が開催されました。

6月8日(土)、佛教大学との共催企画 京都学セミナー「蓮華化生の造形~インドから日本へ~」が佛教大学宗教文化ミュージアムで開催されました!今回は佛教大学との共催となっており、佛教大学の安藤佳香先生の講演と佛教大学宗教文化ミュージアムの春季特別展「法然上人と極楽浄土-ごくらくってどんなとこ?-」の鑑賞の2部構成です。

まず、佛教大学歴史学部教授の安藤佳香先生から蓮華化生についてのお話がありました。四生(胎生・卵生・湿生・化生)の一つである「化生」の説明から始まり、さまざまな化生を仏教美術の中の民族思想と関連させてお話していただきました。その中でも、インドの蓮華化生の思想についてはスライドを見ながら、仏像の荘厳や蓮華化生の進行形・完了形について理解を深めていきました。

ando 2
講義の後は、同大学の宗教ミュージアムの特別展「法然上人と極楽浄土」を鑑賞しました。ここでは、植村先生に各展示物の解説をしていただき、参加者の皆さんも展示物に釘付けになり、先生も一つ一つの解説に引っ張りだこでした。
*佛教大学宗教文化ミュージアム内の展示物の写真撮影は禁止されていたため、ご紹介することができませんでした。ando 3

2013/06/10 10:28 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る