京都歴史回廊協議会

イベント紹介

「角倉一族と京都水物語」が開催されました!!

9月14日、シリーズ歴史回廊を極める第6回「角倉一族と京都水物語」が開催されました。

今回は、角倉了以別邸でもあったがんこ高瀬川二条苑での講義、昼食、お庭の散策とその周辺の縁の史跡を巡る盛りだくさんの企画です!

花園大学歴史学部教授の松田隆行先生による講義「角倉了以と高瀬川」では、角倉一族と高瀬川や大堰川、鴨川の開削事業の歴史について教えていただきました。松田先生にはこの後、縁の史跡巡りでも、ガイド解説していただき、大変お世話になりました。

昼食は、お知り合い同士で来られた方も、お一人で来られた方も、どこからともなく会話が始まり、わいわいと和やかな空気でお食事を楽しまれているようでした。

お庭の散策、史跡巡りは2班に分かれて行いました。お庭はがんこ高瀬川二条苑のスタッフによる案内で、日本最大の灯籠や趣のある茶室など、広々とした緑の中を駆け足ながらも充分満喫できたのではないかと思います。お庭の後は高瀬川沿いに舟入跡を、いつもウォークでお世話になっているガイドの細田さん、松田先生による、堰止め石の確認や、この辺で荷物の積み下ろしをしたという解説を聞きながら数百メートルの短いウォーク。快晴のため、日傘を差したり汗をふきながら解説に耳を傾けていただきました。

今回は会員様向けのご案内だけで定員に達する大人気の企画となりました。お帰りの際も良かったとの声を多数いただきました!
takase1.png
takase2.png
takase3.png
takase4.png

2013/09/17 15:16 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る