FC2ブログ

京都歴史回廊協議会

イベント紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

第17回京都歴史回廊ウォーク「角倉一族の栄華の跡を追い、嵐山から嵯峨野へ」が開催されました!

10月19日(土)、第17回京都歴史回廊ウォーク「角倉一族の栄華の跡を追い、嵐山から嵯峨野へ」が開催されました!9月に引き続き角倉一族について、前回は「京角倉」を中心に学びましたが、今回は「嵯峨角倉」をウォークしながら学びます!

今回は、集合場所の嵐山駅で、リニューアルした嵐山駅(はんなり・ほっこりスクエア)をマネージャーの長井様にぐるっとご案内いただき、待ち時間を有効に使いながらの集合となりました。

予定時間ちょうどに出発し、まずは①角倉稲荷②角倉了以屋敷址を目指し、住宅地エリアへ。①角倉稲荷のすぐ隣には安倍晴明の墓があり、住宅街の中に史跡が並んでいることに驚かれた方もいたのではないでしょうか。住宅地エリアから、③保津川・大堰川を左手に眺めながら嵐山公園へ。戸無瀬の滝についての説明では、時代とともに景観が変化していったことがわかりやすく説明され、ほかの観光客の方も足を止めて耳を傾けていたようでした。嵐山公園は勾配があり、休憩スポットも見つけていたのですが、ほとんどの方が展望台まで登って行かれました。ここで対岸の⑤大悲閣千光寺を眺めます。途中④角倉了以銅像ではガイドより展示物を使っての説明も。同じく⑥塵劫記の碑でも算額奉納について、実際の絵馬の写真を展示しながら説明がありました。これは知らなかった方も多かったようで、皆さま興味津々といった様子。最後は二尊院の本堂からさらに階段を登った先にある⑦角倉一族の奥津城を参拝し、自由解散となりました。

w-1.png
w-2.png
w-3.png
w-4.png

2013/10/21 12:14 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。