京都歴史回廊協議会

イベント紹介

「大人の遠足、黒田官兵衛を行く」が開催されました※写真を追加しました

1月11日(土)、第8回シリーズ歴史回廊を極める「大人の遠足~黒田官兵衛を行く~」を開催しました!
今回は、いま日本で最も注目を浴びている男・黒田官兵衛の魅力に迫るべく、学びの舞台を姫路に移し、黒田官兵衛のゆかりの地を巡りました。
まず、JR姫路城にて姫路観光ボランティアガイドの矢木さん、松山さんに合流していただき、灘菊酒造にて昼食の後、姫路城・天空の白鷺を見学しました。姫路城大天守の保存修理工事見学は世界遺産の価値、大修理の啓発とPRの観点から、広く公開を行っております。実際、間近で観た姫路城天守閣の迫力は圧巻であり、参加者の皆様からも「おお~!!」という声が上がっていました。「昭和の大工事」から45年たった今、次にこの距離で姫路城の天守閣を観られるのは、なんと50年先だそうです。。。本当に貴重な体験ができました。
その後、廣峯神社に移り、普段立ち入ることのできない拝殿の中で、宮司さんより黒田家と廣峯神社にまつわるお話をしていただきました。
※官兵衛の祖父・重隆ら黒田家一族が播磨にやってきたとき、広峯神社の神主の井口太夫と出会い、広峯神社の御師(おし=神社の参詣者を案内し、参拝や宿泊の世話をする人)が配り歩くお札に付ける薬の調合を頼まれ、黒田家に伝わる「目薬」を作り、その後の発展の礎を築いたといわれています。最後は、父・黒田職隆と官兵衛が家老を務めた小寺氏の居城・御着城跡と黒田家廟所(祖父・重隆、母・いわ)を訪れました。

京都歴史回廊協議会創立以来、初めての試みでしたが、今回も参加者の皆様から大変好評をいただいた企画となりました。
今年は創立10周年という記念すべき年なので、引き続き魅力ある企画を実施できればと思います。

0111-3.png
0111-4.png
0111-1.png
0111-2.png

2014/01/16 15:50 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

ページの上部へ戻る